セレンディピティな生活術

生活に役立つお得なことや資産運用、楽しいことまで小さな幸せを願いご紹介していきます

三井住友カードのロードサービスとは? JAFとの保険料やサービスに違いはある?

三井住友カードのロードサービスとは? JAFとの保険料やサービスに違いはある?


三井住友カードでは、ロードサービスに加入することができます。


ロードサービスとは、車のタイヤがパンクしたり、バッテリーが上がって動けなくなってしまったりしたときに対応してくれるサービスで、JAFに代表される車のトラブル時に頼りになるサービスです。


このロードサービスは、誰でもサービスが受けられるわけではなく、三井住友カードを利用している方が有料ですがオプションとして受けられるサービスです。


この記事では、三井住友カードのロードサービスについて解説いたします。


最初に、三井住友カードが提供しているロードサービスをJAFと比較してまとめましたのでご確認下さい。


   
サービス JAF 三井住友ロードサービス
費用 4,000円+税 2,100円+税
バッテリー エンジンスタート エンジンスタート
レッカー移動 搬送距離は15kmまで無料 搬送距離は15kmまで無料
キー閉じ込み 特に制限なし 特殊シリンダーの開錠は有料
タイアのパンク スペアタイアとの交換 スペアタイアとの交換
ガス欠 実費 実費
落輪 簡易な側溝落輪作業のみ 対象外



その他にも細かな違いはありますが、主要なサービス内容を比べてみますとほとんどカバーされていることが確認できます。


それではサービス内容について解説致します。



バッテリー対応について


バッテリーに関する故障対応として、ケーブルを接続し、エンジンをスタートさせるサービスを受けることができます。


例えば、ライトをつけっぱなしにしてバッテリーが上がってしまったり、劣化してしまってスタートがなかなかかからなくなってしまったときなどに一時的にバッテリーを始動するサービスです。


バッテリー液の補充などは対象外で、対応可能な場合でも有償での対応となります。


エンジンがスタートできたら、近くの修理工場などですぐ対応しましょう。



レッカー移動


自走不能のトラブルが発生した場合、トラブル発生地点から最寄りの修理工場などへキャリアカーまたはレッカー車による搬送(搬送距離は15kmまで無料)を行ってくれます。


以下の注意点があります。


レッカー移動の注意点 ・故障・事故に該当しない場合(スリップなど)
・レッカー車が進入できない場所、レッカー作業が困難な危険な場所
・搬送先からの再移動・転落車引き上げ作業・15km以上のけん引などは、有料


特に地方などへ出かけた場合、近くに修理工場がない場合がありますので、有償対応となる可能性が高いです。


補償距離は、JAFでも変わりませんので致し方ないところです。



キー閉じ込み


車にキーを置いたままロックしてしまった場合に、鍵(一般シリンダーキー)を開けてくれるサービスです。


最近の車のキーは便利になりすぎて、一定時間経つと自動で施錠してくれたりするキーもあります。


ついうっかりキーを持たずに車から離れてしまいロックされてしまった場合や、キーを紛失してしまった場合が考えられます。


ただし、特殊シリンダーの開錠やキー製作は有料となります。



タイアのパンク


タイヤパンク時に車にスペアタイヤがある場合に交換してくれます。


スペアタイヤがない場合には、レッカー車などにより提携している修理工場に搬送してくれます。


タイヤバンク以外のタイヤに関する作業は対象外です。


例えば、雪道でタイヤチェーンが必要になった場合の着脱といった場合です。



ガス欠


ガソリンがなくなって走れなくなってしまった場合、現場で給油作業をしてくれます。


当然実費です。


特にロングドライブするときや、地方に旅行に行くときはガソリン残量を気かけて、早め早めの給油を心がけましょう。



落輪


溝にはまってしまったりした場合ですが、三井住友カードのロードサービスでは対象となりません。


有償でも対応してくれるかはわかりませんので、対応してもらえるかは状況を伝えてみて可能か確認しましょう。



その他のサービスについて


ロードサービスの代表的な内容について説明いたしましたが、その他受けられるサービスを解説いたします。


メッセージサービス


希望により、家族や勤務先などへの緊急連絡・状況説明を代行してくれます。


また、最寄りの24時間営業のガソリンスタンド、公共交通機関、タクシー会社などの案内もしてもらえます。


トラブルに遭い、気が動転してしまっているときは自分で状況をきちんと説明できるかわからないことも多く、ありがたいサービスです。



アフターフォローサービス


アフターフォローサービスとは、自宅から直線距離100km以上遠方で事故または故障で自力で走行することが不能となり、ロードサービスを利用しレッカーサービスを受けて修理工場に入庫になった場合に提供してくれるサービスです。


ちなみに今からご紹介するサービスは、JAFでは受けることができないサービスです。


100km以上の条件を満たすと、次の4つのサービスを受けることができます。


レンタカーサービス


希望により、レンタカー(1800ccクラスまで)の費用を負担してくれます。


レンタカーは、24時間までは無料で利用できます。(超えた分は有料)


ただ、以下の制約がありますので、注意してください。


レンタカーサービスの注意点 ・レンタカー会社・利用車種を指定・選択はできない
・免責事項などは、そのレンタカー会社の利用条件に準ずる
・基本となるレンタカー代以外の諸費用(ガソリン代など)は、自己負担
・レンタカーは1台のみ


特に気を付けなければならないような制約はないかと思います。



緊急宿泊費用サポート


事故・故障で宿泊を要する場合、宿泊施設の案内・手配を行ってくれます。


同乗者を含め一人あたり15,000円(税込・車検証上の乗車定員まで)を限度に、宿泊費用も負担してくれます。


ただ、以下の制約がありますので、注意してください。


緊急宿泊費用サポートの注意点 ・宿泊施設を指定・選択はできない
・宿泊料金が15,000円(税込)以上となる場合の超過料金は自己負担
・宿泊費用は、客室料に限り、その他諸費用(食事代など)は自己負担


特に気を付けなければならないような制約はないかと思います。



帰宅費用サポート


24時間以内に電車・バス・タクシーなどの代替交通手段を利用して帰宅する場合、同乗者を含め一人あたり20,000円(税込・車検証上の乗車定員まで)を限度に、帰宅費用を負担してくれます。


ただ、以下の制約がありますので、注意してください。


帰宅費用サポートの注意点 ・一旦自分で支払い、後日請求する
・領収証が必須 (ないと負担してもらえない)
・故障・事故発生当日、または翌日のものに限る
・通常の旅客手段に限る(グリーン車や飛行機のエコノミー以外などを利用した場合は負担しない)
・タクシーは、1台につき2万円(税込)で、2万円×同乗者数となならない


重要な点は、領収書が必ず必要になりますので、貰い忘れの無いようにして下さい。


忘れると負担してもらえず、自己負担となってしまいます。



車両搬送サービス


事故・故障で、トラブル現場の最寄りの修理工場で修理が完了した場合、工場から自宅までの車両搬送費用を50,000円(税込)を限度に負担してくれます。


こちらは特に注意事項はありません。



三井住友カードのロードサービスに向いている方


三井住友カードのロードサービスに向いている方をご紹介します。


三井住友カードのロードサービスに向いている方

・基本的なロードサービスが欲しい

・年会費を安くしたい

・遠方でのトラブルの時にもサポートが欲しい



該当する方は、サービスの利用を検討してみてください。


私は、三井住友カードのロードサービスに加入してからまだ一度も利用していませんが、それだけトラブルになることは稀ですから、年会費が半額近くに節約できる上にほぼ同等のサービスに加えてアフターサービスも受けられますので非常に重宝していると感じています。


余談ですが、JAFに加入していて遠方で車が故障した経験があります。


その時自走できない状況になってしまい、JAFで修理工場まで車のレッカー移動は対応してもらいましたが、人に対する補償はありません。


そのため、その場から自力で移動しなければなりませんでした。


しかも故障した場所は、地方の山道の途中でしたから、街中までの数十キロを越えて歩かなければならないという状況に陥ってしまいました。


さらに悪いことに、その時は彼女と旅行に出かけている途中でのことでした。


幸い昼間だったので、日没前に峠を越えることができましたが、途中で雨が降ってきたり数時間にも渡り山道の長い距離を歩かせてしまったりと彼女を散々な目に合わせてしまいました。


今でも思い出すと本当に申し訳ないことをしてしまったと思っています。


その時に三井住友カードのロードサービスに加入していれば、アフターサービスを利用して回避できたことでしょう。


自分の加入しているサービスが、いざという時にどのように対応できるのか、他に良いサービスを提供している会社はないかなど、情報を知るということの大切さを痛感する貴重な経験でした。



まとめ


最後までご覧頂きありがとうございました。


突然の車の故障や事故の時に何かとお世話になるロードサービス。


そのサービスを提供する三井住友カードのロードサービスについて解説いたしました。


JAFとほぼ同等のサービスを受けることができるだけでなく、年会費が半額近く安く、いざという時にあると嬉しいアフターサービスまで受けることができます。


ロードサービスといいますと一般的にはJAFが有名ですが、JAF以外でもロードサービスを提供している会社もあるということを知らない方もいるのではないでしょうか。


費用の節約にもつながりますので、このサービスに加入したいと思った方は、三井住友カードの発行を検討してみてください。


三井住友カードは、初めてクレジットカードを持つ方や、セキュリティ面で不安を感じる方、海外旅行で利用する予定の方におすすめしたいカードです。


三井住友カードについて詳しく知りたい方のためにこちらにまとめましたので是非ご一読ください。

あわせて読みたい


この記事が読んで頂く方のお役に立てば嬉しいです。