セレンディピティな生活術

生活に役立つお得なことや資産運用、楽しいことまで小さな幸せを願いご紹介していきます

エポスゴールドカードのインビテーションが来ない方 六ヶ月で達成した内容と来ない原因を考察

エポスゴールドカードのインビテーションが来ない方へ 六ヶ月で達成した内容と来ない原因を考察


2020年1月17日更新

エポスゴールドカードは、エポスカードを発行してインビテーションをもらって切り替えると年会費無料で持てるゴールドカードです。


エポスゴールドカードは通常年会費がかかるだけに、付属しているサービス内容は年会費を支払うことに見合う内容となっています。


エポスゴールドカードのインビテーションを目指している方の中には、エポスカードを利用しているが中々招待されないという方もいるのではないでしょうか。


この記事では、私がエポスカードを発行してからインビテーションをもらうまでに、どのように利用して取得したか、そして来ない要因を考察いたしました。


インビテーションによる取得を目指している方の参考になれば幸いです。



インビテーションとは何か?


そもそもインビテーションとは何か? ですが、カード会社(エポスカードはマルイ)から、


あなたはエポスカードにとって大事なお客様なので、ワンランク上のカードを持つに相応しい方と判断しました。特別にご招待しますので、末永くお付き合いをお願いします。


といういわばお得意様への特別なサービスとして、上位カード(この場合エポスゴールドカード)に招待してもらうことです。



インビテーションの条件は?


エポスゴールドカードのインビテーションをもらう条件ですが、マルイから公開されていませんので正式にはわかりません


インビテーション取得者の獲得した状況を確認しても、招待された方の利用方法はかなりバラツキがある印象です。


そのため、こうすればインビテーションが来ます! という確実な方法はないということを、まずは覚えておいて頂ければと思います。


つまり、どなたかのブログの内容を参考にして、同じように利用したとしても、インビテーションが貰える保証はないということです。



インビテーションを貰うのにかかった日数は?


私の場合、1月にカードを発行して7月にインビテーションを貰いましたので、おおよそ6ヶ月です。


利用金額も想定していたよりも少ない金額でしたので、早く来たというのが当時の正直な感想です。


エポスネットにログインしたら、"ゴールドカードへご招待"と表示されました。


嬉しくてすぐに切り替えの手続きを行ったことを思い出します。



カードの利用金額は?


インビテーションを目指す方にとっては、最も気になるところでしょう。


計算したところ、23万円を超えたくらいの金額でした。


次の表に利用実績をまとめましたのでご覧頂ければと思います。
   
利用月 利用回数 利用金額
1月 14 46,028円
2月 14 42,622円
3月 34,655円
4月 15 40,257円
5月 14,357円
6月 11 27,661円
7月 13 29,271円
合計 82 234,851円



もう少し正確に伝えますと、7月の途中にインビテーションを貰いましたので、回数と金額はもう少し少ないです。


また、当然ですが支払い遅延(引き落としができなくて支払が滞ること)は、他のクレジットカードも含め一度もありません。



インビテーションを貰う条件を考察


利用回数や金額をご覧になるとおわかり頂けるとおり、エポスゴールドカードのインビテーションを貰うためのハードルは、決して高くないことがわかります。


経験から、インビテーションを貰う条件を考察すると、次のように考えます。


インビテーションを貰う条件 ① 支払い遅延がないこと
② 毎月ある程度の回数を決済していること



普段買い物や食事などの支払いで、エポスカードに決済を集中させた訳ではありませんでした。


他の取得者の方が考察されている中に、インビテーションの条件に含まれているのでは?と考えられていることがあります。


その中で今回、インビテーションをもらうまでに利用しなかったことはこちらです。


利用しなかったこと
・マルイでの買い物
・キャッシング
・リボ払い
・公共料金など固定費の決済
・高額の決済



コツコツエポスカードを利用した以外で、特別何かしたということはありませんでした。


例えば、買い物をしたお店で、他のクレジットカードを利用した方がお得な場合は、エポスカードは使いませんでした。


そのため、毎月それなりにエポスカードで決済をしているとインビテーションがもらえると考えて差し支えなさそうです。


つまり、考察サイトで言われているような、年間50万円以上の決済やマルイでの利用、公共料金など固定費の決済といった利用はなくてもインビテーションを貰えることが確認できました。



インビテーションが来ない場合


私より利用していて、決済金額も多いのにインビテーションが来ないという方が中にはいるのではないでしょうか。


その要因についても少し考察してみたいと思います。


以下の要因に当てはまらないか確認してみましょう。


要因1
・ 他のクレジットカードで過去5年以内に一度でも支払い遅滞があった
・ 過去6ヵ月以内に、審査落ちしたクレジットカードがあった
・ 過去キャッシングをしていて、支払い遅滞があった
・ 他のクレジットカードでキャッシングしている、またはしていた


これらは、信用情報や過去の情報の記録として残ってします。


また、カード会社からすると嫌がられる行為です。


まずは、このあたりの点を疑ってみてください。


もし該当していたら、5年くらいはあきらめて、コツコツ利用するしかないかもしれません。


遅滞もないし、キャッシングもしていない方は、次に条件を考察してみます。


インビテーションの条件はわかりませんが、ゴールドカードの取得条件はある程度開示されています。


つまり、発想を転換して、ゴールドカードの取得条件を満たしているかを確認します。


要因2
・ 満20歳以上
・ 安定継続した収入があること


こちらが、ゴールドカードの入会条件になっています。


ですが、他にも条件があるのですが、確認したことのある方はいますでしょうか。


すごく小さい字で規約や注意事項が書いてあるのですが、そこにはこのような文言もあります。


要因3
・ ご自宅の連絡先
・ 勤め先
・ 勤め先の連絡先


に審査の過程で確認する旨が書いてあります。


そのため、エポスカードの登録情報が最新の住所、氏名、年齢、勤め先、年収、世帯構成になっているかを確認してみてください。


ここまで確認したら、後はコツコツ利用してみて様子を見ながら待ってみましょう。


インビテーションが来ない本当の理由はわかりませんので、少しでも貰える確率を上げて待つしかありませんので。



まとめ


最後までご覧頂きありがとうございました。


インビテーションによって切り替えると年会費が無料になりますので、エポスゴールドカードは是非とも欲しい一枚です。


インビテーションの条件ですが、この記事でお伝えしたようにそれほど厳しくないことがおわかり頂けたのではないでしょうか。


そのため、なかなか来ないという場合は改めて状況を一度振り返ってみて頂くと良いかも知れません。


例えば、支払い遅滞(他社も含めてこれがあったら致命的かと)は一度もないか、毎月それなりに利用し続けているか、キャッシングを利用して返済が滞ったことはないかなど、カード会社が嫌うことをしていないかを確認してみて下さい。


この記事が読んで頂く方のお役に立てば嬉しいです。



年会費無料で海外旅行保険の充実が魅力的なエポスゴールドカードに興味を持っていただけた方は、エポスカードの発行を検討してみてください。


エポスカードの発行はこちらから