セレンディピティな節約術

節約術やお得なこと、ポイントの獲得など生活に役立つことをご紹介します

利用しなくなったnanacoは解約しよう! 退会手順を解説

利用しなくなったnanacoは解約しよう! 退会手順を解説


電子マネーnanacoは、税金などの公共料金の支払いが可能なため、利用している方も多いと思います。


利用しなくなったnanacoは、そのままにせず解約することをおすすめします。


この記事では、nanacoの解約方法を解説いたします。



nanacoの解約が必要な理由は?


不要になったnanacoをそのままにしておくのは危険です。


プリペイド型(事前チャージ)の電子マネーのため、残高がない場合に不正利用の可能性は少ないかもしれませんが、個人情報がたくさん登録されています。


解約をせず放置すると、個人情報や履歴が残ったままになることと、無くした場合に気づきにくいというデメリットがあります。


クレジットカードが紐づいていれば、その情報も登録されたままになりますので、万一の時にはクレジット情報も流失しかねず大変危険です。


正式に解約をすることで、個人情報は削除されますので、不要な場合は解約することが望ましいです。



解約する前にやること


nanacoは解約すると、その時点で残っているポイントは消滅します。


nanacoは1ポイントから電子マネーに交換できますので、綺麗に残高を利用することができます。


そのため、消滅させるよりもポイントは使い切ってしまうのがベストです。



解約までの流れ


nanacoの解約ですが、WEBからはできません。


必ず電話で解約する必要がありますが、フリーダイヤルではありません。


よって、効率よく手短に済ますために、事前準備をしっかりするのがベストです。



解約手順 1. nanacoに残っているnanacoポイントを使い切る
2. 解約したいnanacoを手元に用意する
3. nanacoお問い合わせセンターに電話する
4. 音声ガイダンスが流れるので、「退会(解約)」の番号を押す
5. オペレーターの方に繋がるので、解約したい旨を伝える
6. nanaco裏面の番号と識別番号、契約者本人確認に答える
7. 残高等の確認が終われば、解約を依頼する
8. この時点で、nanacoは削除されるので利用できなくなる旨の説明がある
9. nanacoにはさみを入れるか、郵送で返却すれば完了



手順で書くと手間がかかるように見えますが、手元にnanacoがあれば、実際に私が解約した場合は5分くらいで終わりました。



解約したいnanacoを手元に用意する


解約したいnanacoの情報を伝える必要がありますので、電話する前に手元に用意しておくと時間の短縮に繋がります。



nanacoお問い合わせセンターに電話する



nanacoの裏面に書いてある電話番号のナビダイヤルか指定の番号に電話します。


電話番号 ・ナビダイヤル:0570-071-555
・番号:0422-71-2266



ナビダイヤルは通話料金が高いので、指定の番号に連絡したほうが良いかもしれません。



音声ガイダンスが流れるので、「退会(解約)」の番号を押す


音声ガイダンスに従って、退会する部署へプッシュ通知をしてオペレーターの方につないで貰います。


繋がったら解約したい旨を伝えます。


この時、特に理由などは聞かれず、淡々と処理して貰えました。



nanaco裏面の番号と識別番号、契約者本人確認に答える


手元に用意したnanacoを確認して、解約したいnanaco番号、識別番号、本人確認が行われますので回答します。


オペレーターの方が本人確認や、残高、利用状況などを確認していますので、少し待ちます。


確認が終わったら、この後nanacoが利用できない旨(解約手続きが終わった)の説明を受けます。



nanacoにはさみを入れるか、郵送で返却すれば完了


最後にnanacoについて、はさみを入れて処分するか郵送するかを伝えられます。


郵送しても特に何か特典があるわけではないので、はさみを入れるとよいかと思います。


これで、解約は完了です。



まとめ


最後までご覧頂きありがとうございました。


nanacoの解約方法を順を追って解説いたしました。


そこまで難しい手順はありませんので、利用しなくなったnanacoは個人情報の削除のためにも解約することをおすすめします。


この記事が読んで頂く方のお役に立てば嬉しいです。