セレンディピティな節約術

節約術やお得なこと、ポイントの獲得など生活に役立つことをご紹介します

このブログについて

このブログについて

f:id:get-serendipity:20190313225341j:plain
北海道一人旅の途中であまりの美しさに取った写真です


セレンディピティな節約術を見て下さる皆様、はじめまして。

このブログでは主に節約に関する情報やお得な情報、ポイントの獲得などを中心に知っていれば防げるお金の支出、利用すればお得になることなどを皆様に発信致します。


思いがけない発見や小さな幸せを感じていただき、少しでも普段の生活のお役に立てば幸いです。

タイトル ”セレンディピティ(serendipity)” ですが、意味は ”素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること” です。

この記事を読んた皆様の生活の中でお得な発見につながればと思って名づけました。


もうひとつの理由はごくごく個人的なことですが、”serendipity”という映画が好きでしたので名づけました。

このブログとは趣旨が合わないので割愛いたしますが、別の機会にご紹介できればと思っています。

少し話がそれてしまいましたが、なぜこのブログを始めようかと思ったか、はじめにそのいきさつを綴ろうと思います。


節約に無縁な生活を送っていた


社会人になってから一度も生活をしていく中で節約を意識するようなことはありませんでした。

今考えると若気の至りと言いますか、視野の狭い考え方だったと振り返れますが、若かりし当時は ”節約 = ケチケチしていてかっこ悪い” というイメージを持っていました。

節約に良い印象を持っていないばかりか、使えるときに使いたいという意識もあってあればあるだけ使っていました。

おしゃれも好きだったので、服や靴、鞄などブランド物を買ったりしていました。

幸い私が入社した業界は、今後需要があり伸びると思っていた業界に就職できたということもあり、あまり将来のこととか生活の設計とか考えていなくてもなんとかなるだろうと思っていました。

その予想が的中したかどうかはわかりませんが、運よくリーマンショックの時ですら賃金が下がることはなく、逆に人手が足りないほど仕事がありました。

世間的に不況といわれ続けていた中でも忙しく仕事をしていたことから、贅沢さえしなければ比較的にお金に困ることはありませんでした。

誤解のないように記載しますと、年収が高いわけではありません。

もともと忙しい業種で残業も多かった(今だったら間違いなく働き方に引っかかります)ので、ブランド物をたくさん買って着飾ったり、派手に飲み歩く、車を買って乗り回したりというような使い方さえしなければ、節約など意識せずに生活できたからです。


家計簿がきっかけでお金に対する意識が変わってきた



少し時間を遡りますが、実は友人のすすめで2004年から毎日きっちりやっていたことがあります。

それは「家計簿をつける」ことです。

家計簿を毎日付けていたおかげで、年間トータルで生活費が赤字になるような支出はしないように自制心が働くと共に、いつの間にか自然と節約意識が出始めていたのです。

もともとコツコツと継続することは嫌いではなかったことと、収入と支出がはっきり視覚化したことがきっかけで、今まで何にどのくらい無駄遣いしていたのかが数値化されました。

出費にブレーキがかかり抑制と共に、預金など特に目標は無かったのですが、蓄えよう・増やそうと思うようになりました。


収入が減りはじめて



そんな状況が一変する出来事がありました。東日本大震災です。

震災後、給与体系や残業の抑制など人件費の大幅な見直しがあり、その頃から収入が目に見えて減っていきました。

半年1年と経つと特に贅沢はしていないにも関わらず、生活する上で趣味や遊びに使えるお金が減ったと実感できるくらいに影響が出始めてきました。

そのため、必然的に家計簿を見て支出の大きいところを削らなければならなくなりました。

そこで生活費をひとつひとつチェックして、まだまだ減らせる支出がないか、購入する物、食費、固定費など節約可能なところは減らし生活していきました。


退職そして新しい生活へ



会社と家の往復で生活に追われ、精神的・肉体的にも疲弊してきたため、このままこうして人生が終わってしまうのはどうなのだろうと考えるようになりました。

家族もあることでしたので葛藤や迷いもありましたが、「今辞めないと後悔する」と思い会社を辞める決意をしました。

不安はありましたが、新しい道の新しい生活に期待を持ってポジティブに考えるようにしました。

退職後収入が減ってしまいましたので、必然的にお金のことや少しでも節約になること、お得なことや投資など、お金を増やす方法について情報収集と勉強も始めました。


世の中節約術やお得があふれていた。知らなかっただけ



知ろうと努力すれば今の時代は情報が溢れていますが、ウェブの中は玉石混同していますので、自分で精査し実践していくしかありませんでした。

そして良いことも失敗も両方経験し、積み重なった知識や経験は失敗も含め貴重な財産となりました。

知れば知るほど、知ろうとする努力そのものが大事なことだと気づきました。

今までなんと無駄な出費をしていて、お得な機会を逃してきてしまったのかと気づくこともあり、もう少し早く知っていればと思ったことも度々ありました。


知ったら実践、経験と思ってとにかくやってみる



調べて身につけた知識は、すべて自分や家族のために活用しました。

具体的には普段の買い物、クレカ、電子マネー、ポイントの効果的な獲得方法とその利用方法、投資や節税などの情報集めと知識の向上に励みました。

投資に関しては、始める前に勉強してから投資しています。

いくら実践が大切とはいえ、何の知識も無い状況での取引は危険です。

その他、個人型確定拠出年金(ideco)、NISA、ふるさと納税など幅を広げて実践しました。

もちろん今も勉強と実践で試行錯誤中です。

税金とその仕組み、確定申告の知識もそこそこ理解しました。

収入が減ったときはクレジットカードも助けになりました。

入会キャンペーンなどで貰えるポイントも、生活を豊かにする一環として活用させて頂きました。

コツコツの積み重ねですが、心配ごとが減る、お得なことが増えることで心にもゆとりが出てきました。

これからのこと



私の記事を読んで頂く方に、少しでも皆様の生活のお役に立てればと思い、ブログという形で紹介していきたいと思います。

得た知識やお得なことをなるべくわかりやすく発信したいと思いますので、よろしくお願い致します。