セレンディピティな節約術

節約術やお得なこと、ポイントの獲得など生活に役立つことをご紹介します

BIGLOBEモバイルを1年利用してみて感じたメリット・デメリットを解説

BIGLOBEモバイルを1年利用してみて感じたメリット・デメリットを解説


BIGLOBEモバイルを1年利用してみて感じたメリット・デメリットを解説



格安SIMの中のひとつ、BIGLOBEモバイルについて記事にいたします。

以前、キャリアから乗り換え先として選んだのがBIGLOBEモバイルです。

たくさんある格安SIMの中からBIGLOBEモバイルを選び、使ってみて感じたメリット・デメリットを解説していきます。



情報確認と比較

キャリアから格安SIMへ乗り換えを検討したのは、スマホの毎月の料金が高いと感じて、節約したいためでした。

そこで、各格安SIM会社を比較・検討していきました。


調べていると、格安SIMの会社はおおよそ二つに分けられました。


・基本料金が安く、速度は不安定だが、プランの柔軟性が高い
・料金は少し高めだが、通信速度が速い

料金を安くしたいということと、自分の利用方法に沿ったプランがある会社を絞り込んだところ、3社に絞れました。


絞り込み後
・mineo(マイネオ)
・BIGLOBEモバイル
・楽天モバイル


この中から、最終的にBIGLOBEモバイルにすることに決めました。



BIGLOBEモバイルに決めた理由

サービス内容を確認していくと、自分にぴったりのプランでは料金に差がないこと、通信速度やサービス内容にあまり差がない様に見受けられました。


そのため、最終的に決めた理由はこちらの二つです。


BIGLOBEモバイルに決めた理由 ・入会キャンペーンが非常にお得だった
・通信料が一ヶ月無料になる制度も併用できた


乗り換えを行うと、いろいろと費用が掛かります。


こうしたキャンペーンを上手く活用できれば、乗り換え時にかかる費用負担も軽減することができました。


また、友達紹介のコードを入力すると紹介した人、された人の両方とも基本通信料が一ヶ月無料になる特典も併用できました。


乗り換え、入会キャンペーンと併用できますので、さらにお得です。


こうした理由から、BIGLOBEモバイルに決めました。



BIGLOBEモバイルのメリット


BIGLOBEモバイルに実際に利用してみて感じたメリットはこちらです。



BIGLOBEモバイルのメリット ・BIGLOBEでんわアプリで、通話料金が半額以下に
・余計なオプションに加入しなくてもよい
・独自のメールアドレスも無料でひとつ利用できた
・余った通信量は翌月に繰り越せる
・手順書がしっかりしていて、自分で設定するのもスムーズだった


BIGLOBEでんわアプリで、通話料金が半額以下にできた


BIGLOBEモバイルには、BIGLOBEでんわという独自の通話アプリがあります。


格安SIMの音声通話ですが、どの会社も基本30秒20円+税の料金がかかります。


それが、このアプリを利用するだけで30秒9円です。


一月の通話が多くなく、かけ放題プランに入ると基本料が割高になるため方には、基本料金を抑えつつ、通話自体もお得になるということです。


余計なオプションに加入しなくてもよい


必要なプランだけを選べばよく、無理にそのほかのサービスに加入する必要はありません。


加入しなくても料金やサービスには影響はありませんので、必要な方が必要なオプションに入るだけで大丈夫です。


独自のメールアドレスも無料でひとつ利用できた


BIGLOBEモバイルでは、必要な方にbiglobeのドメインのメールアドレスをひとつ貰うことができます。


フリーメールでも良いのですが、スマホ用にひとつ欲しいという方にも無料で貰えるのは嬉しいですね。


こちらはキャリアメールとは違い、biglobeドメイン版のフリーメールというイメージです。


余った通信量は翌月に繰り越せる


選択した通信量で、使いきれなかった分は翌月に繰り越せます。


私の場合は3G(ギガ)のプランでしたが、余りまくってました。


たまに超えてしましたので、前月分繰越があるので追加で購入する必要がなく便利でした。


手順書がしっかりしていて、自分で設定するのもスムーズだった


申し込んでSIMが送られてきますと、中に手順書も付いています。


SIM自体の取り付け方法はBIGLOBEモバイルと関係がないため、自分で確認する必要がありますが、設定方法など丁寧に書かれているため、親切な作りになっていました。



BIGLOBEモバイルのデメリット


反対に、BIGLOBEモバイルに実際に利用してみて感じたテメリットはこちらです。


BIGLOBEモバイルのデメリット ・お昼時と夕方の通信が遅い(タイプD)


お昼時と夕方の通信が遅い(タイプD)


私が実際に感じたデメリットはこちらだけでした。


タイプDと記載した点をもう少し説明しますと、BIGLOBEモバイルでは回線の種類としてタイプDとタイプAを選択できます。


タイプDはdocomo回線、タイプAはau回線を利用するという意味です。


私はタイプDはdocomo回線を選択し利用しましたが、タイプDで非常に遅いと感じた時があったためです。


ひどい時は、例えばyahooのトップページを開くのに数分もかかり、その時のページにも同様の時間がかかるので、はっきりいって実用的ではない時もありました。


毎回ではないのですが、利用したいときに快適に利用できないのは安さゆえに致し方ないところではあります。


まとめ


最後までご覧頂きありがとうございました。


BIGLOBEモバイルは、本当に安く利用できました。


キャンペーンも有効に活用させて頂きましたので、私の場合キャリアからの違約金や事務手数料に利用させて頂きましたので、乗り換え時の費用負担はほぼ0円でした。


通信が不安定というデメリットは感じましたが、そこまで頻繁に利用していませんので、お昼時などの時間帯はなるべく利用しないか、FreeWiFiを利用しました。


毎月同じように利用していて料金が5分の1くらいになりましたので、BIGLOBEモバイルに乗り換えてよかったというのが正直な感想です。


この記事が読んで頂く方のお役に立てば嬉しいです。