セレンディピティな節約術

節約術やお得なこと、ポイントの獲得など生活に役立つことをご紹介します

【UQモバイル】料金プランの選び方と潜む注意点を解説!

【UQモバイル】料金プランの選び方と潜む注意点を解説!



格安SIMの中でも、通信速度が比較的早く、料金も安いことからキャリアから乗り換えで料金を安くしたい人には有力候補としておすすめできるのがUQモバイルです。


この記事では、UQモバイルに乗り換えを検討している方向けに、UQモバイルが展開している料金プランとプラン選びの際に知っておくべき注意点を解説いたします。



UQモバイルで選べるプラン


UQモバイルで選べるプランはシンプルに考えると4つに分かれます。


UQモバイルのプラン

・おしゃべりプラン

・ぴったりプラン

・データ+音声

・データのみ



おしゃべりプラン



おしゃべりプランは、5分間の通話であれば何度でも無料になる「かけ放題」のプランです。


おしゃべりプランには、S、M、Lの三種類の中から選べます。


種類の違いは、1ヶ月間のデータ通信量が異なるプランで、無料通話の時間が10分に増えたりするわけではありません。


ぴったりプラン



ぴったりプランは、1ヶ月の間、契約した時間分の通話料金が無料となるプランです。


こちらも、S、M、Lの三種類の中から選べます。


違いは、無料通話の対象時間が増えることと、通信量のいずれも増えるプランです。


データ+音声、データのみ



データ+音声プランとデータのみのプランはこちらの2種類しかありません。


・データ高速+音声プラン (データ量3G)
・データ無制限+音声プラン


データ高速のプランはデータ量が3G固定で、それ以上の通信量のプランはありません。



プランを選ぶ際の注意点


おしゃべりプラン、ぴったりプランで契約する場合は、注意が必要です。


まずはこちらが公式ページにあるプランの表記です。


料金プラン

f:id:get-serendipity:20190609154539j:plain

引用元: UQモバイル公式ページより


公式ページのプランを確認すると、画像表記のすぐ下に、小さな文字でスクロールして確認する注意事項があります。


細かい字で注意事項が記載されていますが、これを紐解いて、正規に掛かるおしゃべり/ぴったりプランの1ヶ月の料金とデータ通信量に直したのがこちらです。


   
プランS プランM プランL
月額料金 3,980円 4,980円 5,980円
データ容量 2G 6G 14G
おしゃべりプラン 5分以内の国内通話が何度かけても無料 5分以内の国内通話が何度かけても無料 5分以内の国内通話が何度かけても無料
ぴったりプラン 30分 60分 90分


こちらを見て驚かれる方もいるかも知れませんが、おしゃべり/ぴったりプランの基本料金とデータ量、無料通話時間はこちらのようになります


つまり、乗り換える際に選ぶプランは、こちらの表の値段とデータ量、無料通話時間を基本として考えないと、後で思っていた内容と違う、こんなはずではなかったということになりかねません。


ちょっと、納得いかない方もいるかと思いますが、料金プランのところに「注釈の※印」がたくさんありますので、最終的に納得いかなくても確認しなかった方が悪いで終わってしまいます。


そうならないように、料金プランの内容を理解した上で選べは何の問題もありません。



何故こういう表記なのか?


最初の公式ホームページのプランですが、嘘を書いているわけではありません。


事実を書いているので、会社の方針として少しでも安さをアピールして、ユーザーを取り込もうとする企業戦略と解釈しています。


それでも、他の会社も似たような感じですし、特にキャリアの料金体系の複雑さは、UQモバイルの比ではありませんので、そういうものだと理解するしかなさそうです。



何故安い値段表記なのか?


理由は簡単です。


基本料金ですが、値段のところに※1とあるように、※1を見ると3つのことが書かれています。


※1の割引について ・スマトク割/長期利用割引
・イチキュッパ割
・14ヶ月目以降は+1,000円/月


14ヶ月目までは、スマトク割とイチキュッパ割の両方が適用されます。



14ヶ月目まで 基本料金 - スマトク割 - イチキュッパ割= 請求額

3,980円 - 1,000円 - 1,000円 = 1,980円


となり、要するに2,000円割引になっています。


14ヶ月目以降から25ヶ月目まで、イチキュッパ割が無くなりますので、



25ヶ月目まで 基本料金 - スマトク割 = 請求額

3,980円 - 1,000円 = 2,980円


となります。


25ヶ月目以降ですが、スマトク割が無くなる変わりに、長期利用割引が適用されます。


25ヶ月目以降 基本料金 - 長期利用割引 = 請求額

3,980円 - 1,000円 = 2,980円


となります。



データ通信量について


2018年12月1日より、基本データ量が倍(プランSで1G→2G)になりました。


UQモバイルは、非常にユーザーに嬉しいサービスをしてくれたと思います。


ここも表記と異なるように見えるのは、増量オプションの適用有無によります。


増量オプションとは、毎月500円追加するとプランSの場合1Gのデータ増量を受けられるオプションです。


通常1G増量しようとすると1,000円かかりますので、料金的にはお得です。


ちなみに、ぴったりプランを契約する場合、増量オプションによって無料通話時間も増量になります。



基本料金のまとめ


基本料金をまとめるとこちらのようになります。


   
おしゃべり
ぴったり
プランS プランM プランL
1年目月額 1,980円 2,980円 3,980円
2年目月額 2,980円 3,980円 4,980円
3年目以降月額 2,980円 3,980円 4,980円


データ+音声プランはこちらです。


   
データ高速+音声 データ無制限+音声
月額料金 1,680円 2,680円
データ容量 3G 無制限
通話 30秒20円+税 30秒20円+税
速度 最大225M 500K




プランの選び方


UQモバイルのプランを選ぶ時に、基本料金と通話の頻度、時間、データ通信量はどれくらい必要かを考えたときに、2年後の適正な料金やサービスを見据えて選ぶ必要があることがお分かり頂けたと思います。


例えば、データ通信を毎月3Gくらい利用する方であれば、選択肢はこちらのようになるかと思います。



プランの検討例 ○データ通信を毎月3Gくらい、通話は60分利用を想定した場合

1. プランMを選択
2. プランSでデータ増量オプションを利用
3. 最初の2年はプランSにして、2年後にプランMに切り替える
4. 通話を抑えて、データ高速+音声プランにする



このように、正確な情報のもと選択肢を考え、自分にあったプランを選ぶと、より節約効果が期待できるようになりますね。



まとめ


最後までご覧頂きありがとうございました。


UQモバイルの料金プランを選び方についてと、料金プランの表記における注意点を解説いたしました。


料金体系がシンプルでわかりやすい反面、拡張性が少ないのがやや残念ですが、格安SIMの中でも通信速度が速く快適なため、キャリアから乗り換えを考えている方にはおすすめの格安SIM会社のひとつです。


キャリアのようにとっても複雑で、わかりにくい料金体系と比べるとはるかにわかりやすいと言えます。


料金表記で言いますと、どこも似たり寄ったりなところが多いので、一人でも多くの顧客を獲得したいという企業努力ですので、好意的に考えるようにしています。


この記事でお伝えしたかったことは、料金プラン選びは正しい情報を理解した上で決めて頂く事で、後でこんなはずではなかったというような悔しい思いをしないように情報を提供しておりますで、上手に活用して頂ければ幸いです。


この記事が読んで頂く方のお役に立てば嬉しいです。