セレンディピティな節約術

節約術やお得なこと、ポイントの獲得など生活に役立つことをご紹介します

格安SIMに変更して2年。実際に利用してみてわかったメリットとデメリットを解説

格安SIMに変更して2年。実際に利用してみてわかったメリットとデメリットを解説


格安SIMに変更して2年。実際に利用してみてわかったメリットとデメリットを解説



キャリアから格安SIMに変更して2年が経過しました。

この記事を読んでいる方の中には、格安SIMにしようか迷っている方もいるのではないでしょうか。

毎月のスマホの料金を安くしたいと思っている方向けに、この記事では実際にどのくらい安くなったのか、また使ってみたメリットとデメリットを解説いたします。



どのくらい安くなったのか?

気になるところだと思いますので、最初にどのくらい安くなったのか実際の金額を参考までに記載いたします。

月額料金の比較 ・キャリア時代・・・毎月平均8,000円くらい。
・格安SIM移行後・・毎月平均1,800円くらい。

ご覧頂いた通り、6,000円くらい安くなりました。

私が普段利用しているスマホの使い方から言えるのは、月額料金がいかに高く見合っていなかったかということ、高い金額設定が当たり前だと思い込んでいたことを理解できました。



メリット・デメリット

格安SIMに変えたメリット、デメリットのうち、実感したことを厳選した内容はこちらです。


個人的なメリット ・必要なプランだけを選べた
・2年縛りがなくなった
・スマホとセット割にしなくても安い
・中古のスマホが利用できる



個人的なデメリット ・お昼や夕方は通信が遅い
・通話料金が高いため、工夫が必要
・毎月の通信量のチェックは必要


それぞれ解説いたします。

必要なプランだけを選べた

スマホをどのように利用するかは人それぞれ違った形が存在すると思います。

スマホの利用方法

・スマホで動画を見たり最新のアプリを駆使してたくさん利用したい人

・電話とメール、インターネットで調べ物など利用頻度の少ない人



スマホをたくさん利用する人と比べて、後者の人の利用料金が割高に見えるというのも少し疑問ですね。

スマホに何を求めているかが決まっていれば、その機能だけがあれば十分です。

料金プランも見た通りのわかりやすいシンプルな内容というのも魅力でした。

つまり、必要なプランだけを選ぶことができるという自由度の高さが、料金をグッと安くできた結果であり、格安SIMの大きなメリットです。


2年縛りがなくなった

2年利用して、他者に移らなければ2年更新。

その間、他に移りたいと思っても違約金を支払う必要があり、移動が簡単にできないような仕組みです。

疑問でしかなかったこの2年縛りですが、これがなくなったのは嬉しいです。

ちなみにですが、キャリアから格安SIMに変更した時は違約金を払って乗換えました

更新月まであと半年くらいでしたが、待つよりも変えた方が計算上お得だったからです。


スマホとセット割にしなくても安い

スマホをセットで購入すると、通信料が割安になり実質0円になったりしました。

スマホを一緒に購入しないと、同じプランの条件なのに割高になるということに違和感を感じていました。

格安SIMでも似たようなプランがありますが、無理にスマホを購入する必要がなくても安いのがメリットです。

つまり、セット割りは本当に欲しい人が選択するとさらにお得になるということで、割引料金にならなくても十分安いです。


中古のスマホが利用できる

格安SIMにする時に、中古のスマホを購入して契約しました。

まだまだ利用できる中古品を安く購入できるので、経済的にもとてもお得です。

私の利用方法からすると、比較的新しいスマホは宝の持ち腐れです。

搭載されている機能も使いこなせないですし、昔のスマホでも全く不都合もなく、最新のスマホに搭載されている機能で、欲しいというのもなかったです。



反対に感じたデメリットについてお伝えいたします。



お昼や夕方は通信が遅い

毎日ではないのですが、お昼時と夕方以降は通信速度が遅くなります。

遅すぎて例えばYahooのトップページを開くだけで数分掛かった時もありました。

このような場合は、はっきり言って実用に耐えられる速度とはいえません。

毎回ではないので良いのですが、こういう時もあり通信は不安定です。

対処方法のひとつとして、不安定すぎるときは近くのFreeWiFiスポットに行って通信していました。

これは格安SIMの特長ともいえることですね。



通話料金が高いため、工夫が必要

基本通話料金は30秒20円+税です。

10分話したら、400円+税ととても高いです。

そのため、格安SIMで通話をそれなりにしたい人は、料金を抑える工夫をした方が良いです。

電話をするということに対しても、料金が気になる場合もあります。

ただ、今の時代は通話に関して、家族や友人ならLINEやSkype(スカイプ)を使ったり、iphone同士ならFaceTimeを利用すると無料で通話できますので、難しく考えなくても節約する方法はあります。


これらが利用できないような相手先に通話するという場合は、最初からかけ放題のプランに加入するなど検討が必要です。


私は電話の利用頻度が少ないため、かけ放題のライト版(例えば月60分まで無料や5分かけ放題)のような通話オプションに加入すると基本料金が上がりますので、費用効果を考えて通話オプションは付けませんでした。


それでも電話は月に少し利用しますので、通話料金が半額(30秒10円+税)になるアプリを入れて電話しています。


一部をご紹介すると、BIGLOBEモバイル時代は「BIGLOBEでんわ」の通話アプリ、今は「楽天でんわ」という通話アプリを入れています。


先ほどの10分話した例ですと、アプリで通話すれば半分の200円+税で済みますので、断然お得です。



毎月の通信量のチェックは必要

私の場合、キャリア時代から一ヶ月の通信量が3G(ギガ)を超える事はほぼなく、平均しても1~2Gくらいでした。


そのため、BIGLOBEモバイルに乗り換えた際に、音声SIMの一番安いプランで十分であることが分かっていましたので、基本料金1,600円でした。

このように、プランを決めやすいということだけでなく、格安SIMに移っても通信料のチェックはやった方が良いです。


理由は、契約したギガ数(私の場合3G)を超えると通信制限がかかるためです。

ですが格安SIMの中には、その月に余った通信量を翌月に繰り越せるサービスをしているところもあります。

そのため、ある月にその契約量をオーバーしても繰り越し分が残っていれば大丈夫です。

残量のチェックはホームページからログインして確認できますが、会社によってはアプリをダウンロードし、手軽に確認できるところもあります。



デメリットではなかった違い

キャリアとの違いで、使えなくなったサービスやデメリットと感じなかったことがこちらです。


必要性が感じられなかったサービス
・キャリアメール
・店舗、対面相談
・クレジットカードが必要
・スマホの初期登録、移行、設定


キャリアメール


キャリアメールとは、キャリアが携帯専用に独自にドメインを割り当てて発行しているメールです。

携帯に直接届くメールですので、メールとしての利便性が良いのが特徴です。

迷惑メールブロックなど、キャリア側でセキュリティ対策も自動で行っています。

格安SIMはキャリアメールが基本使えません。
(UQモバイルやワイモバイルは使えます)


余談ですが、UQモバイルでキャリアメールを利用したい場合は、基本料金とは別に毎月200円がかかります。

利用していて、キャリアメールがなくなっても全く問題なかったです。


店舗、対面相談


こちらも必要なかったです。

もっとも今までも購入する時に店舗に行ったくらいですので、ここ10年で考えても2回くらいしか店舗に行ってないです。

そのため、直接相談したいという場面は皆無でしたので、店舗がなくて困る経験がなかったです。


クレジットカードが必要


そもそもクレジットカードで決済していましたので、こちらもデメリットとは考えられなかったです。

クレジットカードを持つのが好きではないという方は仕方ないと思いますが、ポイントも貯まりますしカードを使った方がお得です。

むしろ、口座引落しにするメリットがあるのか? という疑問しかないです。


スマホの初期登録、移行、設定


キャリアの場合、店舗の人が全てやってくれますが、格安SIMの場合は初期設定や開通、バックアップ、データ移行など全て自分で行います。


ですが手順書も付いていますし、データ移行もパソコンかクラウドを利用して簡単にできますので、多少時間は掛かりますが難しいことはないです。


キャリアでスマホを買い替えたり、乗換えたりすると、お店の人から何時間後に取りに来て下さいと言われると思いますが、その間にやっていることを自分でやるということですね。

自分でやってみた感想ですが、店舗で順番を待って、引き渡しにさらに待つよりずっと早く終わります。

こちらもデメリットとは思えませんでした。


まとめ

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事では、私の経験を通したメリット・デメリットについて解説いたしました。

また、格安SIMでデメリットとして挙がる事が多いデメリットについても、経験から解説いたしました。

安いにはそれなりの理由があることはお分かり頂けるかと思いますが、格安SIMは今の料金が高いと思っている方にとっては検討する価値があります。

この記事が読んで頂く方のお役に立てば嬉しいです。