セレンディピティな節約術

節約術やお得なこと、ポイントの獲得など生活に役立つことをご紹介します

SIMロック解除とは? 解除のメリットや注意点、解除手順を詳しく解説

SIMロック解除とは? 解除のメリットや注意点、解除手順を詳しく解説


SIMロック解除とは? 解除のメリットや注意点、解除手順を詳しく解説



格安SIMへの乗り換える時に必要となるのがこの「SIMロックの解除」です。


この記事では、SIMロックとは何か、どうやって解除するのか、その手順について解説したいと思います。



SIMロックとは?

まず、SIMカードをご存知でしょうか?


キャリアでスマホを購入すると、店舗の方が設定まで全てセッティングしてくれますので、見たこと無いという方も多いかもしれません。


スマホは、そのSIMカードに購入者の情報が入っていて、キャリアの通信状況や利用状況を識別して請求するための電子チップのことです。


キャリアでスマホを購入すると、情報を紐づけたSIMカード以外では動作できないようにロックが掛かっています


例えばauで購入した場合、au以外の通信網でスマホを利用できないようにしていますが、このことをSIMロックと言います。



SIMロック解除のメリット

SIMロックの解除にどんなメリットがあるかと言いますとこちらです。



SIMロック解除のメリット ・スマホを買い替えずに乗り換えができる
・中古で高く売却できる



SIMロックを解除すると、スマホはそのまま別の格安SIMなど通信会社に乗り換えることができるのがメリットです。


移るときにスマホを無理に購入する必要がなくなるので、費用負担が軽くなりますね。


ただ、厳密に言いますと、同系列の通信会社や通信網と契約している会社に乗り換える場合はSIMロックを解除しなくても利用できます。


例えば、auからUQモバイルに乗り換える場合などです。


ですが、SIMロックが掛かったスマホは用途が限定されるため、中古で売却しようとしても安くなってしまいます。


売るときを見据えて、SIMロックを解除しておくとよいと思います。



SIMロック解除の注意点

SIMロックを解除するときに、注意点がありますのでまとめました。



SIMロック解除の注意点 ・そもそもSIMロックが解除できないスマホがある
・解除にお金がかかる場合がある
・中古のスマホを解除したい場合、手数料がかかる



SIMロックの解除は、国が2015年に義務化したことでやっと実現しました。


これで利用者がスマホを変えずに乗り換えできるようになりましたが、裏を返すと2015年以前のスマホはロックが解除できないことに注意が必要です。


また、SIMロックの解除には、店頭、電話、WEBからの3つの方法があります。


WEBから解除しないと解除手数料がかかってしまいますので、注意が必要です。


また、2019年9月の義務化まで、ドコモ以外で中古のスマホの解除はお金が掛かります。
※ドコモは2019年2月からWEBで中古スマホも無料で応じている



SIMロックの解除手順

キャリア3社で微妙な違いはありますが、基本的にはこちらになります。


SIMロックの解除方法 ・店頭または電話(手数料有り)
・WEBから(手数料無料)


店頭または電話での解除手続き

お金がかかるのが難点ですが、身分証明書と購入者本人が来店すれば解除して貰えます。


キャリアによる違いはありません。


手間が掛からず難しいこともないのは良いのですが、待ち時間が長いことと、手数料3,000円の出費はおすすめできませんので、WEBから解約する方がおすすめです。


WEBからの解除手続き

キャリアによって手順が異なりますので、それぞれ解説いたします。


auの場合

auの場合は少し複雑で、このような条件と手順になっています。


スマホからのSIMロック解約手順 1. IMEI番号を確認する
2. My auにログイン
3. スマートフォン・携帯電話を開く
4. ご契約手続きを開く
5. SIMロック解除はこちらを開く
6. SIMロック解除可能か確認するを選択
7. IMEI番号を入力
8. 判定が○なら、こちらをクリック
9. 暗証番号を入力
10. 表示内容で、IMEI番号等が先ほど入力した内容と合っているか確認
11. 解除の理由を選択して申請
12. 解除手続きが完了しましたと表示されれば完了



少しわかりにくい、IMEIのところを補足いたします。


IMEI番号の確認方法

iphoneのIMEI番号はどこで確認するかと言いますと、
設定 → 一般 → 情報 → IMEI
にある数字15桁がそれです。

どのキャリアを利用していても、確認方法は同じです。



SoftBankの場合

auとほぼ同じ手順でSIMロックを解除できます。


スマホからのSIMロック解約手順 1. IMEI番号を確認する
2. SIMロック解除をする携帯電話番号でMy SoftBank にログイン
3. 「暗証番号」を入力
4. 「メニュー」を選択
5. 「契約・オプション管理」を選択
6. 「SIMロック解除手続き」を選択
7. IMEI番号を入力
8. 「解除手続きする」を選ぶ
9. 完了



docomoの場合

基本的な流れは一緒です。


スマホからのSIMロック解約手順 1. IMEI番号を確認する
2. My docomo にログイン
3. 「メニュー」を開き、サービス一覧を選択
4. 「SIMロック解除手続き」の横のパソコンをクリック
5. ログイン画面が表示され、ネットワーク暗証番号を入力
6. 暗証番号確認をクリック
7. IMEI番号を入力
8. 「SIMロック解除を申し込む」にチェック
8. SIMロック解除の注意事項をクリック
8. 「SIMロック解除の注意事項に同意する」をチェック
8. 受付メール送信先を選択して「次へ」をクリック
9. 内容を確認して、「手続きを完了する」をクリック
9. 完了



SIMロックの解除後

SIMロックを解除したら、どのキャリア、どの格安SIM会社とも通信できるようになります。


だからと言って、今の通信会社から変えなければならないというわけではありません。


今のキャリアで継続したいという場合は、SIMロックを解除した後もそのまま使い続けることができます。


通信会社を変えたいというタイミングで実施すると手間が増えて大変になるので、移るかどうかは別にして解除だけしておくのがいいかもしれません。



まとめ

最後までご覧頂きありがとうございました。

SIMロックとは何か? 解除のメリットや注意点、キャリア毎の解除手順について解説いたしました。


SIMロックは私たち利用者からすると、メリットがないことを理解して頂ければと思います。


そのため、SIMロックは解除できるうちに解除しておくのがよいということをお伝えいたしました。


店頭や電話で行うとお金がかかりますので、手順は多く感じるかもしれませんが、5分10分で作業自体は終わりますし、難しいことはない手続きですので、こちらの手順が参考になれば幸いです。


この記事が読んで頂く方のお役に立てば嬉しいです。