セレンディピティな節約術

節約術やお得なこと、ポイントの獲得など生活に役立つことをご紹介します

auから乗り換えようとしたら実際にあった引き止めポイントとは?

auから乗り換えようとしたら実際にあった引き止めポイントとは?


auから乗り換えようとしたら実際にあった引き止めポイントとは?



auから別の通信会社に乗り換え(MNP)ようとすると、提案されるという噂は聞いていました。


実際に、MNPをした際に、オペレーターの方から引き止めポイントの提案がありました。


この記事では、その時どのような内容だったのか、自分の利用状況はどうだったのかをご紹介させて頂き、この体験がどなたかの参考になればと思います。



auの引き止めポイントについて


そもそも引き止めポイントって何? という方もいるかもしれませんので、そこから簡単にご説明いたします。


引き止めポイントとは、乗り換えしようとする方に、「〇万ポイント特別に差し上げますので、転出を考え直してもらえませんか? 」ということです。


そのポイントは、au独自のポイントですので、au関連のサービスに利用することができます。


例えば、そのポイントで新しいスマホの購入代金に充てるなどです。



必ず提案されるのか?

当時調べていた時に、提案されたという方とされなかったという方がいたことから、必ず提案されると思わない方が無難です。


そのため、乗り換える気がなく、単に新しいスマホの購入費に充てたいなどの理由で駆け引きだけをしようと思い、提案されなかったら悲しいことになりますね。



提案された時の状況


私が乗り換えのために手続きした際に、オペレーターの方から、「もし今回乗り換えを思い留まって頂けましたら、2万ポイントを差し上げますが」という提案がありました。


その時の状況をまとめたのがこちらです。

提案を受けた時の状況

・auを利用してから4年ほど経過

・利用料金は1ヶ月平均で8,000円くらい

・通信量は1ヶ月平均で2G(ギガ)くらい

・通話はそんなに利用していない

・au関連のオプションは利用していない

・スマホセット割の支払いは終わっている

・転出理由は新しいスマホに買い替えたいためと説明

・転出予定をソフトバンクと説明

・連絡した日は、違約金がかかる月




提案されるポイントはあるか?


auの方針や内々での方針に基づきますので、こうすれば提案されるという根拠はないです。


ここからは、あくまで個人的な見解として考察いたしますので、この通り実施しても提案される保証はございませんので、あらかじめご了承ください。


auの立場に立ってみて考えてみました。


提案されやすいパターン ・ライバルのキャリアに乗り換えられる
・支払い遅延が一度もない
・利用プランに対して、通信・通話が少なくauにとっては利益率が高い
・過去一度も引き止めポイントを提案していない
・違約金を支払ってまで転出する


以上は、auにとって乗り換えて欲しくないのはどのようなお客なのかという視点から考察してみました。



思い留まったのか?


提案は魅力的でしたが、乗り換えるために手続きをしましたので、お断りしました


乗り換えようと決めて連絡していますので、留まる気がなかったためです。


MNPを行った時ではなく、その2年前に知っていれば、駆け引きとして提案されるかを試せたかもしれないという事が残念でした。


まとめ


最後までご覧頂きありがとうございました。


経験から引き止めポイントは実際にあるという事を確認できました。


本当の条件はわかりませんが、乗り換えを検討している方も、そうでない方も試してみる価値があると思いました。


もらえなくても元々ですから、提案されればお得ですね。


この記事が読んで頂く方のお役に立てば嬉しいです。