セレンディピティな節約術

節約術やお得なこと、ポイントの獲得など生活に役立つことをご紹介します

2つのTポイントをまとめる方法 合算してすっきり管理

Tポイントのお得な使い方と貯め方を徹底解説!


Tポイントを貯めるためにTポイントカードを発行したり、Tポイントが付いているクレジットカードを持っている方も多いのではないでしょうか。


2枚のTポイントで別々にためていても、ポイントが分散されてしまうだけですので勿体無いですね。


Tポイント毎に別々に貯まっているポイントは、合算することができます。


この記事では、別々に貯まっているTポイントをひとつにまとめる方法をご紹介いたします。



事前準備


合算するために、移行前にやることがあります。


それは、Yahoo Japan! のIDを取得して登録する必要があります。


登録した後、Yahoo Japan! IDとTポイント番号を紐付ける必要があります。


余談ですが、Yahoo Japan! IDに登録することで、Tポイントの残高や履歴をWEBから簡単に確認できるようになり、ヤフーショッピングなどヤフーのサービスを利用することでTポイントをためることができます。


もし登録していない方がいれば、合算することは別にして、この機会に登録することをおすすめ致します。



事前準備2


もうひとつ、必要なことがあります。


2019年から、Yahoo Japan!は、SMS認証が導入されています。


そのため、ログインに必要な認証コードが登録した電話番号に送られますので、SMSが受信できる携帯かスマホが必要です。



Tポイントの合算


ここまで、準備と確認ができましたら、後はTポイントを移行するだけです。


下記のTポイント移動手続きサイトをクリックして、移行ページにアクセスします。(別ウィンドウで開きます)
Tポイント移動手続きサイト


サイトを開くと、移動のパターンが3つありますので、ご自身のパターンに該当するものを選びます。


通常の場合、パターンBかCに該当すると思います。



手続きを開始する


パターンに合致した方の手続き開始をクリックします。


最初に移したいTポイント(移動元のTポイント)番号を入力し、文字認証を入力します。


SMS認証番号が送られてきますので、入力してログインします。


続いて、合算したいTポイント(移動先のTポイント)番号を入力し、文字認証を入力します。


電話によるご本人様確認をクリックします。


そこに指定された電話番号に、Yahoo Japan! IDに登録した携帯・スマホから電話します。


ちなみに、指定の電話番号はフリーダイヤルです。


電話すると、機械音が流れますので、確認後電話を切ります。


以上で、移行手続きは完了です。


1~2週間ほどで、Tポイントは合算されます。


また、Tポイントカードが3枚以上あっても、一枚ずつ手続きすることで、全て合算できますので、カードの整理にも有効です。



Tポイントカード一体型のクレジットカード


Tポイントカードの機能が付いているクレジットカードがあれば一まとめにできて買い物をするとTポイントが貯まりますので便利です。


Tポイントカードの機能が付いているクレジットカードをいくつかご紹介します。



主なクレジットカード

・Yahoo Japanカード

・ファミマTカード

・Tカードプラス



代表的なクレジットカードは、こちらの3枚です。


特におすすめのカードは、Yahoo Japanカードです。


Tポイントが貯まるクレジットカードで、還元率1%のカードはYahoo Japanカードだけだからです。



Yahoo! JAPANカードについてはこちらで詳しく記事にまとめてありますので是非ご一読ください。

あわせて読みたい



ファミマTカードについてはこちらで詳しく記事にまとめてありますので是非ご一読ください。

あわせて読みたい



まとめ


最後までご覧頂きありがとうございました。


加盟店が多く、ポイントが貯まりやすいお得なTポイント。


TポイントカードやクレジットカードのYahoo JapanカードなどTポイントの機能が付いていて、結果的に複数枚のカードを持っているという方もいると思います。


1枚にまとめてTポイントを合算することで、効率よくポイントを利用できるようになります。


この記事が読んで頂く方のお役に立てば嬉しいです。