セレンディピティな節約術

節約術やお得なこと、ポイントの獲得など生活に役立つことをご紹介します

【初心者向け】投資信託をはじめるのにおすすめの証券会社はどこ? おすすめはこの4選

【初心者向け】投資信託をはじめるのにおすすめの証券会社はどこ? おすすめはこの4選



投資信託を始めようと考えたとき、自分のイメージに合った証券会社はどこか、調べるだけでも会社がたくさんあり過ぎて悩むのではないでしょうか。


投資信託は、証券会社はもちろんのこと、銀行でも取り扱っていることから、始めようと思うと何百社という中から選ぶという作業になります。


この記事では、初心者の方向けに、おすすめ証券会社を紹介いたします。


難しい用語や規定、ルールなど見るだけでも迷ったり、よくわからないといった方のお役に立てばと思います。



おすすめの証券会社は?


最初に、おすすめの証券会社4選はこちらです。


■ おすすめの証券会社 ■
・SBI証券
・楽天証券
・マネックス証券
・松井証券


それぞれおすすめのポイントなど理由について解説いたします。


SBI証券


SBI証券は使い勝手が良く、投資信託商品の取り扱い数も多く、初心者の方におすすめできる最有力候補の証券会社です。



SBI証券の特徴 ・ノーロード商品が充実
・購入商品が豊富
・「投信マイレージ」という独自のポイント制度がお得
・iDeCoやNISAにも向いているので、資産管理がしやすい


SBI証券はノーロード(販売手数料がかからない投資信託)商品の取り扱い数が多いだけでなく、対象となる投資信託そのものの取り扱いも豊富なため、自分が投資したいと思う商品を見つけやすくなっています。


また、独自のポイントサービスの仕組みで、「投信マイレージ」という制度がある点も魅力的な証券会社です。


投信マイレージ制度とは、保有している投資信託の金額によって、「SBIポイント」がもらえます。


獲得したポイントは換金することができますので、預金の利息のようなイメージです。


投資信託よって貰えるポイント(利率)は商品毎に異なり、またポイント対象外の投資信託もあるので全ての商品でもらえるというわけではありませんが、保有しているとポイントがもらえるのは嬉しいですね。


インターネットが充実していて、例えば夜に帰宅後、自分の好きな時間に自分の好きな商品をじっくり吟味して購入できるだけでなく、取引金額も100円から購入でき、毎日、毎週、毎月、日にち指定など自由度の高い積み立てができるのも特徴です。


また、idecoや(積み立て)NISAの取引においても投資対象が豊富であり、これからを始めたいと思っている方にもおすすめで、投資する証券会社をSBI証券に一本化できることから資金や資産の管理もしやすいというメリットとなります。



楽天証券


楽天証券はSBI証券と並び使い勝手が良く、投資信託の取り扱い数も多く、初心者の方にご紹介する最有力候補の証券会社です。



楽天証券の特徴 ・ノーロード商品が充実
・購入商品が豊富
・楽天スーパーポイントがもらえてお得
・iDeCoやNISAにも向いているので、資産管理がしやすい


楽天証券もSBI証券と並びノーロード商品が充実していて、取り扱い商品も多いです。


楽天グループを良く利用する方や、楽天スーパーポイントを集中的に集めている方には特におすすめです。


と言いますのも、楽天スーパーポイントを1P=1円として商品の購入代金に当てることができるからです。
※ただし、期間限定ポイント獲得分や他社からの移行分は当てることができない


10万ポイント持っていたら、10万円分の投資信託をポイントで購入できるという仕組みです。


投資信託を保有していると、保有金額に応じて楽天スーパーポイントがもらえます。


もらえるポイントは多くはなく、おまけ程度といったイメージですが、もらえるだけでも嬉しいですね。


インターネットが充実していて、自分の好きな時間に自分の好きな商品をじっくり吟味して購入でき、取引金額も100円からできるのですが、楽天証券は毎月積み立てのみ対応していて、SBI証券ほどの柔軟性がない点に注意です。


また、SBI証券と同様に、また、idecoや(積み立て)NISAの取引においても投資対象が豊富であり、これからを始めたいと思っている方にもおすすめで、投資する証券会社を楽天証券に一本化できることから資金や資産の管理もしやすいというメリットとなります。



マネックス証券



SBI証券や楽天証券と比べるとやや劣りますが、それでもノーロード商品が充実していて、取り扱い商品も多いです。


昔からある老舗の証券会社で、実績もあることから投資を検討したことがある方は、知っている方も多いのではないでしょうか。



マネックス証券の特徴 ・ノーロード商品が充実
・投資対象の商品が充実
・ゼロ投信つみたてで、購入手数料がキャッシュバック


取り扱い商品やノーロード商品はSBI証券や楽天証券と比べるとやや劣りますが、それでもかなり充実しています。


そのため、投資したい商品を見つかりやすいと思います。


ちなみに、取り扱い投資信託の本数が1,000本を越えているのは、SBI、楽天、マネックスとカブドットコムの4社だけです。


SBI証券や楽天証券が2,000本以上とずば抜けているだけで、決してマネックス証券が劣っているというわけではないことをお伝えいたします。


投資信託を購入したり、保有しているとマネックスポイントがもらえる場合がありますが、ほとんどもらうことができないため、特徴には記載しませんでした。


マネックスポイントがもらえる条件が、ノーロードの商品以外(購入手数料がかかる商品)であったり、保有していても著名な投資商品は対象外であることが多いためです。


ですので、マネックスポイントはもらえたらラッキーくらいの感覚でいた方が良いと思います。


マネックス証券の大きな特徴として、ノーロード商品以外(購入手数料がかかる)の投資信託を購入する場合、つみたて購入を行う場合限定ですが、手数料がキャッシュバックされます


そのため、手数料がかかるため、選択肢から外していた投資信託を実質ノーロードと同じように購入できることで、選択肢の幅を広げることができます。


インターネットが充実していて、自分の好きな時間に自分の好きな商品をじっくり吟味して購入でき、取引金額も100円からできるのですが、こちらは毎月積み立てと手動での日にち指定のみ対応していてSBI証券ほどの柔軟性がない点に注意です。


また、積み立てNISA、idecoの取引に関しては、SBI証券や楽天証券とほぼ同じくらい商品が充実していて、これからを始めたいと思っている方にもおすすめで、投資する証券会社をマネックス証券に一本化できることから資金や資産の管理もしやすいというメリットとなります。



松井証券



松井証券をおすすめする理由は、投資対象の本数は多くは無いのですが、低コストのノーロード商品が充実していて、全体の取り扱い商品の本数が多くありません。


ですが、どの商品を選んでもある程度リスクが少ない商品を選びやすく、初心者の方に向いているといえます。



松井証券の特徴 ・ノーロード商品が充実
・投資対象の商品は多くない分、選定しやすい
・使い勝手がよい


松井証券の大きな特徴として、取り扱い商品のほとんど全てがノーロード商品である点です。


つまり、松井証券で取り扱っている商品なら、余計なコストがかかっていないかあまり気にすることなく選ぶことができる環境で、初心者の方に向いているというのがおすすめポイントです。


取り扱い商品が豊富にあるに越したことはありませんが、投資に慣れていない時にたくさんあっても、ノーロード商品で絞り込む段階でほぼ同じような商品選定になります。



インターネットが充実していて、自分の好きな時間に自分の好きな商品をじっくり吟味して購入でき、取引金額も100円からでき、毎日、毎週、毎月積み立て、指定日とSBI証券と同様に柔軟性があります。


また、積み立てNISA、idecoの取引に関しては、SBI証券や楽天証券とほぼ同じくらい商品が充実していて、これからを始めたいと思っている方にもおすすめで、投資する証券会社を松井証券に一本化できることから資金や資産の管理もしやすいというメリットとなります。



証券会社を選ぶポイント


ここまで、初心者の方におすすめできる証券会社を4社ご紹介いたしました。


すでにお気づきの方もいると思いますが、全てネット証券会社です。


投資信託を行う上で大事なことは、無駄な支出はしない、購入したい商品を取り扱っている、いつでも取引できるの3つです。


その条件を満たすのが、ネット証券であり、今回おすすめした証券会社です。


冒頭でも言いましたが、投資信託は証券会社だけでなく、銀行でも取引することができます。


そのため、取り扱っている会社がいかに多いということがお分かり頂けると思います。


ネット証券は、有人店舗がほとんどなく、人件費や税金などコストが掛からない分、利用者に無駄なコストをかけさせないように手数料を安くしたり、取り扱い商品を充実させたりサービス面で優れている会社が多くあるためです。



まとめ

最後までご覧頂きありがとうございました。


投資信託をはじめるのにおすすめの証券会社4社をご紹介しました。


投資信託を始めたいがどの証券会社で購入すればよいか迷っている方、今取引している証券会社や銀行で手数料が高い場合には、会社を変更することもできますので、参考になれば幸いです。


この記事が読んで頂く方のお役に立てば嬉しいです。