セレンディピティな節約術

節約術やお得なこと、ポイントの獲得など生活に役立つことをご紹介します

【初心者向け】PayPayの登録方法から使い方、チャージまでをやさしく解説

【初心者向け】PayPayの登録方法から使い方、チャージまでをやさしく解説


PayPay(ペイペイ)は、スマホにアプリをインストールをして、スマホで支払いができる決済アプリです。


PayPayは、2019年11月現在還元率が非常に高いキャンペーンを展開しているため、使ってみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。


しかし、設定や使い方が難しそう・大変そうと思って、使いたいけど敬遠しているという方がいたらもったいないです。


なお、PayPayについては、こちらに記事をまとめて解説していますので是非ご一読ください。


あわせて読みたい



この記事では、初心者の方向けにPayPayの登録方法からすぐに実際に必要な使い方、金額のチャージ方法までをやさしく解説いたします。



PayPayの登録までの流れ


PayPayの登録までの流れをまとめるとこちらになります。


PayPayの登録までの流れ 1. スマホにアプリをインストールする
2. PayPayアプリをタップして立ち上がったら、電話番号を登録
3. 登録した電話番号に「認証コード」が送られてくるので、コードを入力
  ※Yahoo IDを持っている方は、Yahoo IDを利用して登録すると手間がかかりません
4. 画面右下にある「アカウント」をタップして、アカウント情報から各項目を登録
5. 支払い方法の管理から、クレジットカードを追加する
6. "チャージ用の銀行口座を追加する"から、銀行口座を登録
7. 外部サービス連携から、Yahoo! Japan IDを連携


PayPayを利用する上で、必ずしも設定する必要のない箇所もありますが、登録までの流れとしては以上がおすすめです。


その他、登録しておくと便利な設定はこちらです。


便利な設定
・モバイルTカード


モバイルTカードとは、お手持ちのTポイントカードと連携させることで、Tポイント加盟店でポイントがもらえるサービスです。


登録すると、Tポイントカードを持ち歩く必要はなく、PayPayの画面のTカードをタップして表示されたバーコードをお店の人にスキャンしてもらえばポイントがもらえます。


ポイントカードを探したり、持ち忘れる心配もなくなりますね。



PayPayアプリのダウンロード


最初にやることはPayPayアプリをダウンロードすることです。


検索をタップして、"PayPay"と入力するとPayPayアプリが出てきますのでインストールします。



電話番号を登録及び認証する


次にインストールが終わったら、PayPayのアプリを立ち上げます。


画面下の新規登録をタップします。


スマホの電話番号とパスワードを登録します。


この時、Yahoo IDを持っている方は、Yahoo IDと連携して登録することもできます。


電話番号に認証用のコードがSMSで届きますので、コードを入力したら完了です。



アカウント情報と支払い方法の登録


アカウントをタップしたあと、アカウント情報をタップして、未登録の項目を入力します。


入力が終わったら、一つ戻って支払い方法の管理をタップします。


クレジットカードを追加をタップして、クレジットカードを追加します。


登録におすすめのクレジットカードは、Yahoo! Japanカードですが、持っていなければ国際ブランドVISAかMaster Cardのカードであれば登録できます。


カメラで映して取り込むか、カード番号を入力して登録します。


終わったら、チャージ用の銀行口座を追加から、銀行口座を登録します。



外部サービス連携から、Yahoo! Japan IDを連携する


Yahoo! Japan IDを連携していない場合は、外部サービス連携から紐づけを行います。


登録までの流れについて説明しました。



PayPayへのチャージ方法


PayPayへ事前にチャージして、残高払いで支払うために必要です。


さらにチャージには、銀行口座からチャージする方法と、Yahoo! Japanカードからチャージする2つの方法があります。


最初に銀行口座からチャージする方法を解説いたします。


ここでは、すでに銀行口座の登録とYahoo! IDの連携は完了している前提で説明します。


銀行口座からのチャージ方法 1. PayPayを起動してチャージをタップ
2. チャージ方法で、指定の金融機関をタップ
3. 100円以上でチャージしたい金額を入力する
4. チャージするをタップすると完了


続いて、Yahoo! Japanカードからチャージする方法を解説いたします


ここでは、すでにYahoo! Japanカードの登録とYahoo! IDの連携は完了している前提で説明します。


Yahoo! Japanカードのチャージ方法 1. PayPayを起動してチャージをタップ
2. チャージ方法で、Yahoo! Japanカードをタップ
3. 100円以上でチャージしたい金額を入力する
4. チャージするをタップすると完了


いずれも難しい操作は必要なく、簡単にチャージできます。


ちなみに、Yahoo! Japanカード以外ではクレジットカードからチャージできませんので注意してください。


チャージが手間な方は、オートチャージがおすすめです。


オートチャージとは、残高が一定の指定した金額を下回った時に自動で指定額をチャージしてくれる機能です。



PayPayの基本的な使い方


PayPayの使い方を解説いたします。


支払いには、コード払いとスキャン払いの2種類があり、これはお店によって異なります


コード払いの基本的な使い方の流れを説明いたします。


コード払いの基本的な使い方 1. PayPayにチャージするか、クレジットカードを登録する
2. PayPayの画面下の支払うをタップするとバーコードが表示される
3. 支払い方法を選ぶ(残高またはクレジットカード)
4. お店の人にコードをスキャンしてもらう


操作はこれだけで完了です。


続いて、スキャン払いの基本的な使い方の流れを説明いたします。


スキャン払いの基本的な使い方 1. PayPayにチャージするか、クレジットカードを登録する
2. PayPayの画面左にあるスキャンをタップするとカメラが立ち上がる
3. レジ近くにあるQRコードと画面を合わせる
4. お店の名前が表示されるので確認し、支払い金額を入力する
5. 入力した金額をお店の人に見せてから、支払いをタップする


こちらも操作はこれだけで完了です。



PayPay支払い時の注意点


PayPayで支払うにあたり注意点が2つあります。


支払い時の注意点 ・残高払いの時、1円でも不足していると支払えない
・スキャン払いの時、支払うを押す前にお店の人に見せる



残高払いの時、1円でも不足していると支払えない


PayPayで残高払いで支払う場合、残金が不足していると支払うことができません


そのため、支払い前に残高が足りているか確認する必要があります。


足りない場合は、会計前にチャージしておくかオートチャージを利用しましょう。



スキャン払いの時、支払うを押す前にお店の人に見せる


スキャン払いでの注意点は、支払うを押す前に必ずお店の人に入力した金額を見せて確認してください。


入力金額に間違いないことを確認してもらう意味もありますので、焦って確認前に支払うを押さないようにしましょう。



利用履歴が確認できる


PayPayを利用すると、いつどこでいくら利用したか、お店でいくら支払ったかを履歴として確認することができます。


お金の管理も簡単に確認できる点も、PayPayの便利な機能ですね。


また、グラフで確認でき、各月ごとの利用金額の確認もできるので、家計簿の代わりにもなります。



まとめ


最後までご覧頂きありがとうございました。


PayPayの登録方法から使い方、チャージ手順まで解説いたしました。


"20%還元"、"100億円あげちゃうキャンペーン"のテレビCMで見て知っている方も多いのではないでしょうか。


また、Yahoo! JAPANカードと紐づければオートチャージも可能ですので、使い勝手の良さでも群を抜いています。


手順として記載すると、面倒に感じる方もいるかも知れませんが、登録してみるとそこまで難しいことはありませんので、キャッシュレスでお得なショッピングをはじめましょう。


この記事が読んで頂く方のお役に立てば嬉しいです。